最新情報

2022.09.14
イベント情報

【9/22(木)ウェビナー開催 】点群を用いた屋内計測事例のご紹介

近年、MMSや3次元レーザスキャナ、並びにSLAM技術を利用したリアルタイムの空間把握手法が進化しております。
国土交通省が生産性向上や品質確保などの為に活用を推進している BIM/CIM においては、現況地形・構造物・施設(屋内・屋外)の三次元計測は欠かせません。
屋内計測における取得した点群をどのように3D/2Dで活用していくかを計測機器の特徴と、点群の加工方法についてご案内いたします。

開催情報

点群を用いた屋内計測事例のご紹介

WEBマーケティング事業部
インサイドセールス課 石原 将一
【セミナー詳細】
1.計測機器の特長紹介
 ・LidarSLAMを活用した場合の特長
 ・3次元レーザスキャナを活用した場合の特長
 ・TSを活用した場合の特長

2.現況躯体形状の作成に便利な機能
 ・面推定
 ・スライス機能を用いた壁、天井、床のグループ分け
 ・建物平面形状作成(寸法、面積計測)
 ・天井設備の管理

【日時】2022年9月22日(木) 17時~17時30分
【所用時間】約30分
【対象となる方】測量業、建設業、建設コンサルタント、点群の利活用を検討されている方、ご興味のある全ての方
【開催形式】オンライン(参加無料・事前登録制)
【締め切り】2022年9月22日(木)16時50分 まで

ウェビナーお申込み

講師への質問も受け付けております。ウェビナーお申込時にご質問内容をお寄せください。

お申込頂いた方への特典!期間限定、見逃し配信

お申込み者限定!
ウェビナーにお申込頂いた方に、見逃し配信を行っております。
後日視聴用URLをご案内いたします。
開催日当日、リアルタイムで視聴が難しい場合も安心です。是非お申込みください。

ウェビナーお申込み

お問い合わせ

【お問い合わせ】
本ウェビナーに関するお問い合わせにつきましては、下記の「お問い合わせフォーム」より必要事項を記入の上、お問い合わせください。

お問い合わせフォーム