製品・サービス WingEarth

大規模3次元点群高速編集ツール WingEarth

これまで膨大な手間と時間を要した作業を
驚くほどスムーズにする大規模点群編集ツール

100億点を超える点群データの利用を支える高速3次元点群処理機能を搭載した、大規模点群処理ツール「WingEarth」。ワンクリックで点群を自動物体認識、エッジ抽出機能(特許取得)を搭載し、世界トップクラスの点群処理機能を実現しました。
土木・測量設計、建築物や文化財、品質検査など業務や目的を限定せず、3次元点群処理を身近な技術とした活用が可能となり、業務効率を大幅改善します。
i-Constructionに対応した度量計算、ヒートマップの作成、出来形合否判定総括表などの成果物にも対応しております。

01

点群編集作業を 劇的に加速

独自に搭載した3次元点群処理機能大容量点群の
高速処理に対応します。
02

次元・座標系 自在コントロール

3次元点群を最大活用。数学系・測地系座標軸を
考慮し、自在に2次元・3次元データを生産できます。
03

垣根を超えて 多業種で活躍

土木・測量、建築や文化財、品質検査など業務・
目的を限定せずご活用いただけます。

主な
基本機能

点群処理作業を効率化する基本機能の数々

多彩な表示モード

目的に合わせた表示機能で作業環境を快適化

点群の表示モード切り替えで 目的の点群にすばやくアクセス。視点を変えることなく物体同士の境を明確にしたり、わずかな凹凸を視覚でとらえられます。集合体に影をつけたり点群サイズの変更も自在で 点群データをつねにわかりやすくとらえられます。

グラウンドフィルタリング

点群から地表面・床面を瞬時に抽出

点群から草木の除去、車両や通行人の除去、いすやテーブル・雑多に置かれているものの除去、グラウンドフィルタリングは簡単な指定だけでこれらをまとめて解決します。主なフィルタリング対象のパターン選択機能も搭載します。

グループ化

点群をグループに分けることで点群を整理・管理

点群全体から目的に合わせて点群をグループ化。地物属性ごとの分類や左岸・右岸、断面を構成する点群、不要な点群と必要な点群など、自在に名前付けして現場を「見える化」します。

削除復元

削除した点群の履歴管理、いつでも欲しい点群だけ復元

削除した点群であっても必要な点群のみを削除の履歴からいつでも復元できます。
失敗を恐れることなく点群の利用ができるのは初めて点群を活用される方にも大きなメリットです。

主な
測量調査
業務

測量システムとの連携で作業効率を大幅に改善

路線の活用

出典|静岡県ポイントクラウドデータベースを改変して利用したイメージです。CCライセンス 表示 4.0 国際

中心線形・縦横断の専用ツール搭載

道路・水路・河川などの中心線形を読み込み・作成・管理できます。点群や三角メッシュから自在に縦横断の現況を切り出し、周囲の状況(点群や図形データ)を確認しながら変化点編集できます。縦横断の現況データは測量・設計アプリケーションに渡し、2次利用することも可能です。

測量データの融合

測量プロット・区画結線の重ね利用

用地測量や土地登記データ、地籍調査や災害復旧計測など、測量業務で扱う座標や土地形状(区画結線)のデータを重ねることで、点群と測量データを融合し、測量・登記・設計・土木の垣根を越えた利活用が可能となります。

INFINITY連携

2次元・3次元モデルのデュアルエディットを実現

「WingEarth」と測量設計CADシステム「Wingneo®INFINITY」との相互コマンド通信により、2次元成果・3次元成果を同時に作図する「デュアルエディット」環境が実現します。

Wingneo®INFINITYの詳細はこちら

メッシュ・等高線

トンネル対応の高速3Dメッシュや等高線作図

メッシュ作成方法に関する特許※によってオーバーハングやトンネル形状に対応した3次元メッシュを素早く作成できます。縦横断現況の切り出しやCAD図形として出力するなど3次元モデリングの基礎データとして活用いただけます。グリッド状のメッシュ作成にも対応し、等高線の自動作成が可能です。 

主な
維持管理
業務

充実の機能で調査図面の制作速度が格段にアップ

CAD機能

多彩な3次元CADコマンド

CAD編集用の「図形」メニューでは、3次元結線や立体化コマンド・補助点機能などを搭載します。図形へのスナップのほか点群(手前・奥・高い・低い・中心近く)へのスナップや、点群から物体エッジを強調表示した仮想図形へのスナップ(特許第6207647号)も可能です。

投影とオルソ画像化

3次元空間を自由に移動

点群や図形を重ねた3次元空間での作業を快適にする4つの投影モード(平面・立面・透視・平行)を切り替え、マウスの直感操作だけで3次元空間を自由に移動できます。図形を重ね点群表示モードを切り替えた状態でのオルソ画像化にも対応し、建築物・構造物の正面や面ごとの画像化、傾斜のある壁面、上空から見た様子などをすばやく利用できます。

スライス

点群を縦横、斜め、自在のスライス切り出し

スライスは「厚さ」のある四角形内にある点群をグループ化・画像化するツールで、建築物の外壁を構成する点群を方向別に取り出したり、床・天井・壁面ごとに点群をグループ分けするのに最適なツールです。橋脚の断面形状や横断面の構成点群の抜き出しなどにも活用できます。

面作成

壁面・床・天井の面データの高速生成

施設の屋内計測や外壁・看板・構造物などの点群から面の自動作成ができます。面は3次元図形として活用できるほか、スライス形状に転送でき、壁面ごとの画像化や座標値管理を可能にします。認識面の水平・鉛直補正や小面積面の自動除外、面同士のフィッティングによって管理データ作成を自動化できます。

本サイトに記載されているのは一部の機能となります。
機能の詳細についてはカタログを請求いただくか、もしくは体験版をご利用ください。

WingEarth

フル機能で試せる体験版

大規模3次元点群高速編集ツール「WingEarth」を30日間全機能をお試しいただける、無料体験版をダウンロードできます。
導入前に、実際に機能や動作をご確認いただけます。動作環境も併せてご確認ください。

基本スペック(推奨環境)

対象OS Windows® 8.1 Pro 64bit / Windows®10 Pro 64bit
※64bit OSのみ対応、32bit OSでは動作しません。
ディスプレイ 1920×1080 以上の解像度(Hight Color 32bit以上) ※ワイド型を推奨
その他 USB3.0ポート インターネット接続環境

100億点相当

60億点相当

20億点相当

数千万~1億点相当

プロセッサ(CPU) インテル®Xeon® 3.0GHz以上 コア数8以上 三次キャッシュ20MB以上
メモリ(RAM) 64GB以上
グラフィックス 4GB以上
ハードディスク(HDD) 1TB以上の空き容量
プロセッサ(CPU) インテル®Xeon® 3.0GHz以上 コア数8以上 三次キャッシュ20MB以上
メモリ(RAM) 32GB以上
グラフィックス 4GB以上
ハードディスク(HDD) 1TB以上の空き容量
プロセッサ(CPU) インテル®CoreTMi7 3.0GHz以上 コア数6以上 三次キャッシュ15MB以上
メモリ(RAM) 24GB以上
グラフィックス 4GB以上
ハードディスク(HDD) 250GB以上の空き容量
プロセッサ(CPU) インテル®CoreTMi7 3.0GHz以上 コア数4以上 三次キャッシュ8MB以上
メモリ(RAM) 16GB以上
グラフィックス 2GB以上
ハードディスク(HDD) 50GB以上の空き容量

推奨機器のご紹介

  • セルシアス CELSIUS H7510

    セルシアス CELSIUS H7510

  • セルシアス CELSIUS J5010

    セルシアス CELSIUS J5010

CELSIUSシリーズ FUJITSU PCワークステーションは、WingEarthのパフォーマンスを最大限に活かせる推奨ハードウェアです。

日本基準による品質管理

高信頼・高品質ハードウェアにてデータの読み込み、表示・各種処理の高速化を実現。

WingEarth動作検証済み

データ読み込み、点群描画、物体抽出、フィルタリング、高精細3メッシュ等、
WingEarthのメイン機能10項目に対して処理時間を計測してパフォーマンス検証を実施済み。

関連製品・サービス